大学が行う学生の修学、進路選択及び心身の健康等に係る支援に関すること(第9号関係)

利用できる奨学金の概要

本学独自の奨学金

修学支援奨学金は、勉学意欲がありながらも、経済的理由により修学が困難な学生を支援することを目的に今年度より設けられた本学独自の奨学金制度です。

名称金額(年額)
修学支援奨学金(入学生用)給付 500,000円
修学支援奨学金(在学生用)給付 後期の授業料額
修学支援奨学金(緊急対応)給付 最高で1,000,000円

取扱い奨学金(参考:自宅通学者)

名称【昨年度実績】金額(月額)
日本学生支援機構第一種奨学金 (短大)53,000円、(大学)54,000円
日本学生支援機構第二種奨学金 30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円の5種類から選択
財団法人中内育英会 30,000円
あしなが育英会 40,000円
交通遺児育英会 40,000円、50,000円、60,000円の3種類から選択

医療法人等各病院の奨学金

保健科学部看護学科学生を対象に、医療機関が奨学金を貸与する制度です。卒業時に返還義務が生じますが、当該病院へ勤務し、定められた期間を就業することにより、返還義務が免除される場合があります。各病院の選考となります。

協力病院についてはキャリア支援課へお問合せください。

就学に係る支援/学生寮・下宿

心身の健康に係る支援/保健室

  • 健康保健センター
  • 健康診断
    毎年、定期健康診断を学校保健法に従って実施しています。これはすべての学生が受けなければならない義務があります。自己の健康状態を知ることは言うまでもなく、病気の早期発見・早期治療のため、また、他の周囲の人々に迷惑をかけないためにも必ず受けてください。
  • 健康相談
    「学生相談室」では「カウンセリング・ルーム」を開設し、専門家によるカウンセリングを行っています。また、「学生相談サロン」を設けるなどして、相談しやすい、利用しやすい環境を整えています。
  • セクシャル・ハラスメント(セクハラ)防止のためのガイドラインについて.pdf