プライバシーポリシー

神戸常盤大学・神戸常盤大学短期大学部(以下「本学」という。)は、高度情報通信社会の進展に伴い個人情報の利用が著しく拡大し、個人情報の取扱いに対する社会的な不安が拡がる中で、個人情報を保護するために制定された「個人情報保護法」及び「神戸常盤大学・神戸常盤大学短期大学部個人情報保護に関する規程」に基づき、個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底をはかり、学生・受験生・卒業生等(以下「学生等」という。)からの信頼を得るために、以下の方針に従うこととする。

個人情報の収集

  1. 本学は、学生等によりよい教育研究・指導・サービスを提供するために、必要な範囲で学生等の個人情報を収集します。
  2. 収集する場合には、その目的を限定して、適法かつ公正な手段により行います。

個人情報の管理・保護について

  1. 本学は、学生等の個人情報を管理するため、管理責任者を置き、外部への流出防止に努めます。
  2. 本学は、外部からの不正アクセスまたは紛失、破壊、改ざん等の危険に対しては、安全対策を実施し、学生等の個人情報の保護に努めます。
  3. 本学は、個人情報に係わるデータベース等へのアクセスについては、アクセス権を有する者を限定し、大学内においても不正な利用がなされないように厳重に管理します。
  4. 本学は、個人情報の取扱いを外部に委託することがあります。この場合、委託契約等において、個人情報の管理、秘密保持、再提供の禁止等、学生等の個人情報の遺漏等がないよう厳重に監督します。

個人情報の利用

本学が収集した個人情報は、利用目的の範囲内のみとし、その目的を超えた利用はいたしません。

個人情報の提供

本学は、学生等の個人情報を、学生等本人の同意なしに業務委託以外の第三者に開示・提供することはありません。ただし、法令により開示を求められた場合には、本人の同意なく個人情報を開示・提供することがあります。

個人情報の開示及び訂正等

  1. 本学は、学生等から本人に関する個人情報の開示の申し出があったときは、大学の業務の遂行に著しい支障をきたす場合を除き、遅滞なくこれを学生等に開示します。
  2. 本学は、学生等から本人に関する個人情報の訂正、削除の申し出があったときは、調査を行い、必要とする事由があるときは、訂正・削除を行います。

セキュリティーについて

本ウェブサイトが取得する個人情報は、全てSSL(Secure Sockets Layer)による暗号化が行われ、高い安全性の確保が図られています。

準拠法令等について

本プライバシーポリシーに関する準拠法令等は、日本法(国内法及び条約)ならびに本学が定める「神戸常盤大学・神戸常盤大学短期大学部個人情報保護に関する規程」とします。本学は、これらの準拠法令等を遵守いたします。

継続的な見直しについて

本学は、本プライバシーポリシーの内容を継続的に見直し、その改善に努めます。