保健科学部 診療放射線学科Radiological Technology

現代医療に欠かせない放射線を扱う専門家へ

診療放射線技師という仕事

現代医療に不可欠な放射線の専門家

診療放射線技師は、医師や歯科医師の指示のもと、X 線(レントゲン)や磁場を用いた画像検査を行う専門家です。また、放射線を照射してがんなどの治療を行うこともあり、活躍の幅はどんどん広がっています。

診療放射線技師という仕事

求められる女性の診療放射線技師

乳がんの早期発見のため、マンモグラフィ(乳房X 線検査)を受ける女性が増加しています。現在は男性が多い職種ですが、同性の技師に検査をしてほしいという患者さんの声も多く、女性の診療放射線技師のニーズが高まっています。

求められる女性の診療放射線技師

患者さんの心に寄り添った検査・治療を

診療放射線技師の仕事は、人と接する機会が多く、特に、病気やケガに対して、また、検査治療に対して不安な患者さんには、安心してもらうために笑顔で話しかけるなど、心のサポートをすることも大切な役割です。

患者さんの心に寄り添った検査・治療を

高度な技術で予防医療に貢献

現在、がんなどの病気を未然に防ぐ予防医療や、早期発見・早期治療が求められており、技術や専門性の高度化が進んでいます。新たに放射線機器を導入する医療機関も多く、仕事の場も今後増えていくことが予想されます。

高度な技術で予防医療に貢献

医療機関を中心に、多彩な活躍フィールド

地域の病院をはじめ、国・公立病院や大学病院など、医療機関に就職する人が大半ですが、医療機器の研究・開発を行なう企業に就職する人や、教員や研究者になる人などがいて、幅広い選択肢があります。

医療機関を中心に、多彩な活躍フィールド

取得可能な資格

診療放射線技師(国家資格)

在学中でも取得可能な資格

放射線取扱主任者(国家資格)

診療放射線技師免許取得後、申請により取得可能な資格

ガンマ線透過写真撮影作業主任者(国家資格)/ エックス線作業主任者(国家資格)

診療放射線技師免許取得後、目標とする資格

放射線機器管理士 / 放射線管理士 / 医療画像情報精度管理士 / X線CT認定技師 / 磁気共鳴専門技術者 / 核医学専門技師 / 放射線治療専門放射線技師 / 放射線治療品質管理士 / 救急撮影認定技師 / 臨床実習指導教員 / 検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師 / 超音波検査士 / 肺がんCT検診認定技師 / 胃がん検診専門技師 ほか

教育理念

教育理念

いのちに対する温かい眼差しと高い倫理観を備え、放射線技術学における専門的な知識と技術を持ち、社会に貢献できる専門職業人を育成する。

教育目標

  1. 医療に携わるものとして、高い倫理観を備え、人の心に寄り添い行動できる豊かな人間性を育成する。
  2. 質の高い安全な放射線医療を支えるものとして、放射線技術学に関する高度な専門知識力と技術力とを育成する。
  3. チーム医療の一翼を担うものとして、他の医療従事者と連携・協働できるコミュニケーション能 力を育成する。
  4. 医療の発展に貢献するものとして、科学的思考力と創造的探求心などの研究的態度を育成する。
  5. 社会に貢献するものとして、グローバルな視点で多様なニーズに対応できる人間力を育成する。

教育方法の特長

1. 少人数教育の実施

専門分野の演習及び実習科目では、知識や技術の習得とともに、学習態度や医療人として必要な“人間性育成” の側面より、各教員が関わる学生数を10 名程度の少人数制とし、きめ細やかに指導します。また、授業時間外にも学習指導の機会を設け、学生のニーズに対応できる体制を整えています。ピアコーチングにより、学生同士で自己学習力を強化する方法も取り入れるなど、学生自身が課題を認識して技術や人間性の向上に努められるようしっかりとサポートします。
 また、クラス担任制・チューター制をとっており、面談もこまめに行っています。学生生活における様々な不安や悩みなどにも手厚くフォローしていきます。

少人数教育の実施

2. 実習重視による実践的能力の養成

専門的な知識や技術は、講義や教科書のみで習得することは困難です。そこで『医療を支える確固たる知識と技術の習得』を目的とし、講義で学んだ後、学んだ内容を実習にて実際に確認することにより、理解をさらに深め、かつ効率よく習得できるようなカリキュラムとなっています。

医療機関を中心に、多彩な活躍フィールド

3. 臨床経験豊富な診療放射線技師や放射線に関するプロが指導

診療放射線技師として大学病院や総合病院等で経験を積んだ教員が臨床経験豊富な教員や放射線物理学を専門とする教員が直接指導。より実践的な教育を行います。

臨床経験豊富な診療放射線技師や放射線に関するプロが指導

アドミッション・ポリシー

学部

  • 専門領域を学修するための基礎力と意欲をもっている人
  • 人間に対する関心と愛情をもっている人
  • 他者を理解し協働して行動できる人

学科

  • 診療放射線学に関する知識と技術を学び、社会に貢献したい人
  • 自ら学ぶ意欲と能力を有し、知識・技術を身につけるためにたゆまぬ努力ができる人
  • 医療人を目指す者として高い協調性と、責任ある行動がとれる人
  • いのちに向き合い、優しい心を持ち、人との関わりを大切にできる人
  • 多様な価値観を理解し、グローバルな視野を持って挑戦する意欲のある人

高等学校等において、数学、理科、英語について基礎を理解し、それらの学習を通じて、読解力、表現力、科学的思考力を身につけている人を求めます。また、優しさや協調性、コミュニケーション能力など人間関係を形成できる能力を有していることが望まれます。