学部長メッセージ

豊かな人間性と実践的な教育力が身に付く

保育・教育を目指す皆さんには「こどもが好き」という気持ちが充分に備わっていることでしょう。常盤はそこに、豊かな人間性と実践力をプラスします。保育や教育は人とのかかわりの中で行われる営みですから、皆さんご自身にも豊かな人間性と、イキイキとした人生を送る力を育みたいと考えています。教養科目だけでなく、大学4年間のカリキュラムの内外を通して育む環境を整えています。

短大時代の卒業生から、幼稚園長、保育所長を多く輩出し、「豊かな人間性を育む教育」が、働き続けるやり甲斐やキャリア形成に確実につながっています。

資格取得から就職後の相談まで少人数ならではのキャリア支援

こども教育学科では、保育士、幼稚園教諭(一種)、小学校教諭(一種)の国家資格が取得できます。保育士・幼稚園教諭を目指す人、小学校教諭を目指す人に、それぞれの分野で得意を磨き、ニーズに応える力がつくよう実践的で専門性を高める科目を揃えています。社会福祉主事任用資格は、全員が卒業時に取得できるので、施設という選択肢も広がります。

1学年定員80名の小さな学科なので、一人ひとりの個性をふまえた適切な対応ができます。他大学の先生方からも学科内の雰囲気はとても明るく落ち着いていると評価をいただいています。また常盤では卒業生との連携を大切にしており、卒業生の力を借りると同時に卒業生を支援するキャリアサポーターシステムを整備しています。さらに、神戸常盤大学には「いのち」をキーワードにした学科が揃っており、他学科の学生さんと、部活や自治会、ボランティア活動などを共にする中で、新たな自分作りができます。常盤で学び、こどもたちに自らの未来を確かに築いていくことのできる力を手渡す人になりましょう。

教育学部 学部長
大森 雅人 (おおもり まさと)教授