お知らせ

【医療検査学科】 第59回日本臨床衛生検査技師会近畿支部医学検査学会での学生企画

2019年11月26日(火)

10月26~27日に滋賀県大津市で開催された「第59回日本臨床衛生検査技師会近畿支部医学検査学会」での学生企画にて、医療検査学科3年生の井上希美さん、大澤華さん、岡部雅由さんが「学生が考える未来の臨床検査技師の働き方」とのタイトルで発表しました。
本学医療検査学科全学年を対象に「30年後の臨床検査技師の働き方」についてアンケート調査をまとめ、この結果から教育現場に望むこと、医療現場に望むことなど考察しながら発表しました。
最後に本校を含めた6校の学生達と、現場の臨床検査技師、日本臨床衛生検査技師会副会長の椙山広美先生を交えたディスカッションを行いました。AI(人工知能)による臨床検査の自動化が進むと言われている中、学生達が自分たちの将来像を想像しながら意見を出し合え、素晴らしい学生フォーラムでした。

左.発表した本学の3名
右.ディスカッションの様子(左端が椙山先生、右端が座長を務めた本学の澤村講師)