カリキュラム

科目
区分
1年次2年次3年次4年次



必修
医動物学・同実習
基礎検査学Ⅰ
必修
臨床病理検査学
血液検査学
臨床化学検査学Ⅰ
遺伝子・染色体検査学Ⅰ
基礎検査学Ⅱ
免疫検査学Ⅰ
病原微生物検査学Ⅰ
生理機能検査学ⅠA・ⅠB
生理機能検査学ⅡA・ⅡB
臨床病理検査学実習Ⅰ
基礎検査学実習
病原微生物検査学実習Ⅰ・Ⅱ
生理機能検査学実習Ⅰ
選択
労働衛生学Ⅰ
自由
労働基準法
必修
細胞検査学
臨床化学検査学Ⅱ
放射性同位元素検査学
遺伝子・染色体検査学Ⅱ
免疫検査学Ⅱ
輸血・移植検査学
病原微生物検査学Ⅱ
画像検査学
臨床検査学演習
臨床病態学Ⅰ(病因・病態)
臨床病態学Ⅱ(病態解析)
検査管理総論
病院・医療情報管理総論
医療安全
感染制御学
臨床病理検査学実習Ⅱ
血液検査学実習Ⅰ・Ⅱ
臨床化学検査学実習
遺伝子・染色体検査学実習
免疫検査学実習
輸血・移植検査学実習
生理機能検査学実習Ⅱ
生理機能検査学演習
臨地実習
選択
細胞検査学演習
国際保健医療活動Ⅱ
予防医学概論
遺伝子工学
文献講読
チーム医療論
先進医学検査学Ⅰ
バイオインフォマティクス
対人援助技術演習
必修
臨床病態学演習Ⅰ
検査リスクマネジメント論
国際保健医療活動Ⅰ
卒業研究
医療コミュニケーション演習
総合医学検査演習
選択
医療経済学
先進医学検査学Ⅱ
国際保健医療活動Ⅱ
細胞検査学特論Ⅰ・Ⅱ
総合医学検査特論
臨床病態学演
自由
労働安全衛生法規





必修
無機化学
有機化学
生物学
分子生物学
臨床検査入門
医学総論
解剖学
生理学Ⅰ・Ⅱ
生化学Ⅰ
病理学
微生物学
公衆衛生学Ⅰ・Ⅱ
医療工学Ⅰ・Ⅱ
分析化学実習
検査入門実習
公衆衛生学実習
選択
数学
物理学
自由
基礎化学
基礎生物
基礎数学
必修
生化学Ⅱ
免疫学
血液学
検査機器総論
生理学実習
生化学実習
医療工学実習
組織学・同実習
選択
分子細胞生物学
遺伝学
環境生理学
医療統計学
必修
保健医療福祉総論
選択
栄養学
薬理と検査
ロボティクス演習



必修
キャリア基礎
情報科学概論
基礎統計学
英語Ⅰ・Ⅱ
健康スポーツ科学
医療英語
生命と倫理
情報処理演習
アカデミックライティング
選択
こころの理解
人間関係論
文学と人間
社会と人間
国際文化比較
地球環境論
国際関係論
プレゼンテーション技法
いのちと共生
災害と生活
コンピュータリテラシー
英語コミュニケーションⅠ・Ⅱ

注目のカリキュラム

血液検査学実習Ⅰ

血液検査のスタートは静脈血採血です。最初は腕模型で、次に学生同士で練習します。患者さんとコミュニケーションをとる練習もします。自分達で採血した血液で、凝固検査、血球計数、血球形態観察、など実際に臨床現場で行われる重要な検査を実習していきます。検査機器が今後どれほど発達しても、疾患と検査についての知識と基本的技術を身につけコミュニケーション力のある検査技師は、ますます重要となるでしょう。

国際保健医療活動Ⅱ ※学部共通・選択科目

日本で生活していると医療費の高さばかりが指摘されますが、日本の医療保健体制は世界に類を見ない程に充実しています。本科目ではアメリカ、ネパールまたはフィリピンを訪問し、事前学習と帰国後の報告および討論会を通して両国の医療保健制度を知ることができます。この科目を終える頃には日本を含めた4 カ国の事情を理解し、 日本の医療保健制度の良い面とこれから自分たちが行うべきことを把握できるでしょう。

生理機能検査学実習Ⅰ ・Ⅱ

病院で働く臨床検査技師の仕事は、検体検査部門と生理検査部門に分かれています。生理検査部門は、心電図検査、肺機能検査、超音波検査、脳波検査、動脈硬化度測定検査、聴力検査、平衡機能検査など患者さんと接して検査するところです。臨床検査技師は検査内容を説明して患者さんの理解と協力を得て検査を進めていきますので、コミュニケーション力がとても大切です。

テレビ等で超音波検査が紹介されているのを見たことはありませんか?心臓の動きを見たり、肝臓などお腹を見たり、最近では関節リウマチの診断にも使われています。現在の医療において超音波検査は不可欠な検査となっています。超音波検査を施行するのは医師、臨床検査技師、放射線技師ですが、学会認定の特別な資格である超音波検査士のほとんどは臨床検査技師で、循環器、消化器、整形など様々な分野で力を発揮しています。神戸常盤大学では、現在の医療に即した授業が必要と考え、スペックルトラッキングを備えた超音波機器、初期動脈硬化を捉える血流依存性血管拡張検査(FMD)、心肺運動負荷検査に用いる呼気ガス分析器など最新の機器を導入し、充実した実習を行っています。

病院で生理検査に携わり頑張っている卒業生も多く、医療チームの一員として検査に従事する役割や責任を自覚し、仕事にやり甲斐を感じているようです。

教育スケジュール

1年次

豊かな人間性を育み、大学生としての学びのスタイルを確立することを目的とした教養分野に加え、基礎医学・生命科学の学修を通して科学的思考力を養います。専門分野に羽ばたくための確かな基礎を身につける時期です。

2年次

1年次に身につけた基礎知識や科学的思考力を基盤として、基礎医学系の専門基礎科目をさらに深めるとともに、臨床検査の各領域に関する講義と学内実習で専門知識・技術を体系的に学びます。
2年次からは実習科目も増え、白衣を着て実習に打ち込む毎日です。

3年次

臨床検査の専門領域の学修をさらに深めつつ、これらの検査結果が疾患の診断や治療にどのように反映されるかを実践的に学びます。また保健・医療や予防医学について学ぶ科目や、研究のための基礎知識や研究的態度を養う科目など、盛りだくさんな内容です。さらに医療施設での臨地実習を通して、学内で学んだ各領域の検査が実際の医療の現場でどのように活かされているかを体験し、医療チームの一員としての自覚を深めます。

4年次

4年次は「卒業研究」を中心とした科目群で、これまでに学んできた知識と技術を確実なものとし、臨床検査学の発展に寄与できる思考力・問題解決能力や研究能力を身に付けます。あわせて、国家試験合格と各自の資質に合った就職をめざし、学修の総仕上げを行います。

実習施設一覧

  • 国立病院機構 大阪医療センター
  • 淀川キリスト教病院
  • 大阪警察病院
  • 大阪赤十字病院
  • 大阪市立大学医学部附属病院
  • 大阪医科大学附属病院
  • 大阪府済生会中津病院
  • 大阪府済生会吹田病院
  • 多根総合病院
  • 兵庫県立尼崎病院
  • 関西労災病院
  • 市立伊丹病院
  • 近畿中央病院
  • 市立川西病院
  • 兵庫医科大学病院
  • 兵庫県立西宮病院
  • 西宮市立中央病院
  • 宝塚市立病院
  • 市立芦屋病院
  • 三田市民病院
  • 甲南病院
  • 兵庫県予防医学協会
  • 神戸労災病院
  • 神戸大学医学部附属病院
  • 神戸市立医療センター 中央市民病院
  • 川崎病院
  • 神戸市立医療センター 西市民病院
  • JCHO神戸中央病院
  • 済生会兵庫県病院
  • 兵庫県立こども病院
  • 神戸掖済会病院
  • 神戸赤十字病院
  • 神戸徳州会病院
  • 西神戸医療センター
  • 兵庫県立がんセンター
  • 明石市立市民病院
  • 兵庫県立淡路医療センター
  • 兵庫県立加古川医療センター
  • 加古川西市民病院
  • 甲南加古川病院
  • 高砂市民病院
  • 市立加西病院
  • 西脇市立西脇病院
  • 北播磨総合医療センター
  • 兵庫県立姫路循環器病センター
  • 姫路赤十字病院
  • 国立病院機構 姫路医療センター
  • 姫路市医師会
  • 製鉄記念広畑病院
  • 赤穂市民病院
  • たつの市民病院