お知らせ

【口腔保健学科】前期授業を終了して

2019年08月10日(土)

 ワクワクしていた大学生活がはじまり一年生前期を終えました。まず授業では、ほとんどが座学でたくさんの基礎知識を学びました。口腔内だけでなく全身や解剖などについての講義では、何も知識のない状態からのスタートでしたので、苦戦しました。しかし、将来役に立つものばかりで、90分という長い授業も毎回楽しかったです。また実習では、学外で実際の医療の現場を見学させていただきました。チーム医療を身近に感じ、医療という現場の重みや歯科衛生士としての役割など、多くの刺激を受けました。
  後期からは学内実習がはじまります。憧れの歯科衛生士になれるように、座学だけでなく実習にも力を入れていきたいです。

口腔保健学科1年 M.M.