お知らせ

市民公開講座「子宮頸がん検診」ディスカッションに本学学生が参加しました

2017年06月01日(木)

5月28日大阪で行われた第58回日本臨床細胞学会総会にて、子宮頸がん撲滅を目指したイベント、市民公開講座「子宮頸がん検診」が開催され、医療検査学科4年細胞検査士養成課程の高橋夏希さん前田悠希さんが学生代表としてディスカッションに参加しました。第一線の臨床医や細胞検査士に混じり、細胞検査を学ぶ学生の立場から子宮頸がん早期発見の重要性を訴えました。
イベントでは野田聖子衆議院議員をはじめ各界を代表する子宮がん検診の専門家が参加され、熱心な議論が交わされました。

http://jscc58.umin.jp/pdf/book_170316_1.pdf