お知らせ

【医療検査学科】 第58回日本臨床細胞学会秋期大会にて畠教授が特別講演をされました

2019年12月06日(金)

2019年11月16〜17日に岡山市で開催された「第58回日本臨床細胞学会秋期大会」にて、本学の畠榮教授が『細胞が織り成す不思議な形態―「なぜ・どうして」を形態学的に理解するために』というテーマで特別講演をされました。
講演では「細胞がその形態を示すのは理由があり、様々な疾患の際はその原因により細胞形態が変化してくる。顕微鏡で細胞を見る際、その変化について理解し観察しなければならない。小さな細胞変化を見逃さないためにも形態学的理解を深める必用がある。」とわかりやすく発表されました。
講演後は会場から自然と拍手が起こり、参加された細胞検査士の知識欲を刺激した大変素晴らしい講演でした。