お知らせ

神戸市の「ふるさと納税を活用した市内大学等への助成制度」について

2020年08月18日(火)

この度、神戸市が、新型コロナウイルス感染症による影響を受けた学生支援を目的に「ふるさと納税を活用した市内大学等への助成制度」を創設しました。

神戸常盤大学・神戸常盤大学短期大学部は、この制度に参画し、本学が実施する支援取組の財源に充当します。

 ① 寄附者は、支援したい大学等を選択してふるさと納税を行う
 (神戸市に寄附、返礼品なし)。  
 ② 寄附を受けた神戸市は、寄附額の9割を寄附者が指定する大学等へ助成し、

  残りの1割を神戸市が担う当該事業の事務費や大学連携拠点整備事業など
  市大学連携事業に充てる。 
 ③ ②の助成金を、各大学等で実施する学生支援制度に充てる。

 ふるさと納税 受付期間 : 令和2年12月31日(木)まで

皆様に本学学生が安心して学業に向き合える環境作りへの支援をお願いするにあたり、神戸市の「ふるさと納税を活用した市内大学等への助成制度」へのふるさと納税への寄附をお願い申し上げます。

神戸市へのふるさと納税にご寄附をいただきますようご協力をお願い申し上げます。

※ふるさと納税制度と税制上の優遇措置

 ■都道府県・市区町村に対して寄附(ふるさと納税)をされますと、寄附金のうち2千円を超える部分について、一定の上限まで、所得税・個人住民税から全額が控除されます。

 ■控除を受けるためには、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」または「確定申告」が必要です。

 ■生まれ故郷など、どの自治体に対する寄附でも対象です。