お知らせ

【こども教育学科】「キャリアサポーターの話を聞く会」を開催しました

2018年06月23日(土)

 教育学部こども教育学科では、キャリア教育の一環として、6/23(土)に 幼稚園教諭、保育教諭、児童指導員として活躍されている四名の卒業生をキャリアサポーターとしてお迎えし、 3回生を対象に「キャリアサポーターの話を聞く会」を開催しました。

 全体会では、 仕事内容やなぜ今の職種を選んだ理由や職場で思いなどを語っていただきました。学生は、社会人として働く先輩たちのメッセージを真剣な表情で聞き入っていました。

 全体会終了後は、 各領域別の分科会に分散し、個別に深~い話や楽しい職場のお話などに聞き入り、たいへん盛況な催しとなりました。

□学生の声------------------------------------------------------------------------------------------------

・先生の話を聞くのとはまた違った目線で聞けたと思う。

・保育園の様子を画像や動画を使ってわかりやすく説明していただき、 私もあんな風に働きたいと思った。

・実習前にどんなものを用意したらいいか、注意することを学べた。

・経験は無駄にならないと思ったし、将来のためにもそういった経験や努力の貯金をたくさんしようと思った。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

キャリアサポーターの皆様にはお忙しい中、後輩たちのために本当にお越しいただきありがとうございました。

これから就職活動を控えた学生のみなさん、先輩達のアドバイスを胸に刻み頑張っていきましょう。