就職・キャリアEmployment / Career

キャリア支援課

キャリア支援課

夢を実現させるために、
一人ひとりの学生に合わせた方法で
全学をあげて就職をサポートします!

キャリア支援課

初めての就職活動は、誰でも不安なものです。それぞれ素晴らしい個性を持っている学生が、自分の能力を十分に発揮し、本当に進みたい進路への夢を実現できるよう、本学では、各学科の教員やキャリア支援課の職員が一丸となって、きめ細やかなサポートを行っています。1 年次や2 年次など、比較的早段階から個人面談や相談を実施し、一人ひとりの学生の夢や希望を聞き、一緒に悩みを解決していきます。また、職業選びの就職支援はもちろん、生活支援も含めた幅広い意味での、キャリア支援も大切だと考えています。学生が勉強に集中できる学習環境を整え、卒業してすぐに社会に順応できるようにアドバイスをすることで、各人それぞれのスキルアップを図り、その後の就職活動がスムーズに行えるようバックアップしていきます。

また、キャリアコンサルタントが、就職・進学に関する迷い、就職活動の進め方、履歴書・エントリーシートの記入方法など、さまざまな相談に対応しています。また、学生自身が適性や能力、関心などに気づき、自己理解を深めることを通じて、希望するキャリアの道筋を実現していくための支援をします。

※キャリアコンサルタントとは、職業選択や能力開発に関する相談・助言を行い、個人にとって望ましいキャリア形成を支援する専門家です。

学科別の指導

神戸常盤大学には4 つの学科がありますが、それぞれの学科によって目指す専門分野が違っています。もちろん、就職活動の進め方や開始時期も大きく異なるため、各学科ごとに就職指導スケジュールを組み、それぞれの分野に合った、より専門的なガイダンスや講座、個別面談などを行います。例えば、学科ごとに時期が異なる実習中の就職活動をどのように行えばいいかを説明し、専門分野によって違う面接試験の対策ポイントなど、学習状況に応じて設定しています。さらに、履歴書や論作文の書き方、マナー講座など、実践で役立つガイダンスも行う予定です。

キャリア支援室の使い方

キャリア支援室では、求人票や会社のパンフレットなど、就職に役立つ資料を各学科ごとに取り揃えていて、自由に閲覧することができます。また、卒業生が実際に受験した際の試験内容を、詳しく記入した報告書も用意しています。室内には、個別に相談できるコーナーを設け、学生の個別面談、資料の閲覧、学生同士の相談の場にと、使い方は人それぞれ。さらに、学科を越えて情報交換できるテーブルも用意しています。就職に関する悩みや就職活動でわからないことがある学生には、時間の許す限り学生のスケジュールに合わせて、随時個別に対応しています。常時開放していますので、空いている時間に誰でも利用することができます。

卒業生の存在

就職活動において、卒業生は心強い存在です。本学では、長い歴史の中で様々な人材を社会に送り出してきた実績がありますので、現場で活躍する先輩たちを招き、就職活動での体験談や、社会人としての生の声などを聞く機会をもうけています。「普段なかなか見えない部分や分かりにくい部分を知ることによって、悩みや不安を解消できた」と、学生たちにも好評です。
また、卒業生たちの幅広い人的ネットワークを生かし、求人情報をいち早く知らせ、直接声をかけてくれたりと、後輩である学生の就職活動をサポートしてくれています。

離職率の低さ

本学の卒業生は、就職後の離職率が低いのが特長です。それは希望にかなった就職先が得られている証でしょう。キャリア支援課ではひとりでも多くの学生の希望がかなえられるよう、みなさんの抱える悩みや質問には全て対応していきたいと思っていますので、どんなことでも相談しにきてください。