お知らせ

【医療検査学科】 日本臨床化学会近畿支部総会・例会を本学で開催

2019年04月01日(月)

日本臨床化学会の第29回近畿支部総会および第71回近畿支部例会の合同開催を本学にて、2019年3月9日に開催致しました。
第29回近畿支部総会長を医療検査学科長の坂本秀生教授が務め、7つの口演発表とランチョンセミナー、支部評議員会を行いました。発表者の中から35歳未満を対象としたYoung Investigator Award (YIA) [若手研究者賞]の選考も行われました。
第71回近畿支部例会長は医療検査学科の林伸英教授が務め、「肝線維化マーカー」をテーマに、3人のシンポジストによるシンポジウムの開催。引き続いて特別講演として「肝線維化の病態と検査法」について、神戸大学大学院医学研究科内科学講座 消化器内科学 講師の矢野嘉彦先生に解りやすくご講演を頂きました。
本学開催であったためか、本学卒業生や臨地実習が終わったばかりの3年生数名も参加され、盛況のうちに開催すること出来ました。