お知らせ

「Love49子宮頸がん予防啓発活動」に医療検査学科教員、学生が参加しました。

2017年04月13日(木)

 4月8、9日、子宮頸がん予防啓発プロジェクト「子宮の日」ボランティアとして本学医療検査学科教員、学生が「神戸常盤Love49サポーターズ」に参加しました。

 この日は「子宮頸がんを予防する日:子宮の日」として、 日本全国で子宮頸がん予防キャンペーンが行われています。芦屋・神戸・須磨の大丸で行われた子宮頸がん検診啓発イベントに、学生目線から子宮頸がんについて発表したり、顕微鏡ブースで細胞診標本を鏡検したり、啓発チラシを配ったりしました。多くの方々に子宮頸がんについて知ってもらう機会になったと思います。