お知らせ

【医療検査学科】フィレンツェの国際学生フォーラムへ3年生が参加しました

2018年10月11日(木)

33回世界医学検査学会(33rd World Congress of the International Federation of Biomedical Laboratory Science, IFBLS)が2018年9月22--26日までイタリアのフィレンツェで開催されました。会期中に学生フォーラムが開催され、本学医療検査学科3年生の三島 茉那美さんが日本代表のもう1名と共に出席して来ました。また、坂本秀生学科長も自身の発表と学生フォーラム引率教員を兼ね、訪伊して来ました。
 学生フォーラムではホスト国のイタリアから5名、台湾から1名、カナダ、デンマーク、スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、日本、それぞれから2名づつ計18名の参加があり、「Leadership and Communication」をテーマに濃密なディスカッションを行い、ビデオメッセージを仕上げIFBLSの公式Facebookページに掲載されました。

                   学生フォーラム参加者の集合写真 

                   ディスカッションを行うを三島さん

                   休憩時間にイタリアの学生達と