お知らせ

本学の学生広報チ-ム「ときわがかり」による、子宮頚がん検診の普及啓発活動について、新聞に掲載されました。

2018年03月23日(金)

 子宮頚がん検診の普及啓発を強化するため、保健科学部の学生16名で構成する広報チーム「ときわがかり」が結成されました。

 本学ではこれまで、細胞検査士の資格取得をめざす学生らが、4月9日の「子宮の日」に合わせ啓発グッズを配布したり、研究成果を発表したりしてきました。

 メンバーらは、子宮の日を前に啓発活動を展開しており、その活動について、このたび産経新聞に掲載されました。

 詳細は、下記をごらんください。

http://www.sankei.com/region/news/180320/rgn1803200047-n1.html