神戸常盤大学附属 ときわ幼稚園

自然と身近に触れあうことのできる幼稚園神戸常盤大学附属ときわ幼稚園

職員ブログ

「今日の出来事」

2018年10月07日

運動会

 

10月12日(金)

6日(土)に運動会を行いました。

年少組は、かけっこをしたり、お家の人とふろしきで遊んだりしました。

かけっこでは、名前を呼ばれると、元気に返事をしてゴールまで一生懸命に走っていました。

親子競技では、お家の人とふろしきを使ってしっぽ取りをしたり、ぶらんこをしたりして遊びました。

お家の人と一緒に遊ぶことができて子どもたちはとても嬉しそうでした。

 

年中組は、ダンスを踊ったりアイスクリームをつくるリレーをしたりしました。

ダンスは「はやくお家の人に見てもらいたい!」と張り切っていた子どもたち。当日もお父さんやお母さんを見つけるととびきりの笑顔で楽しそうに踊っていました。


アイスクリームをつくるリレーでは、「絶対に勝ちたい!」と最後まで一生懸命走っていました。いつも遊ぶときは笑顔の子どもたちも真剣な表情で頑張っていました。

 

年長組は、帽子取りをしたり、リレーをしたりしました。

帽子取りでは、ジャンプしながら帽子を取ろうとしたり、どうしたら帽子が取れるのか作戦を考えたりしました。

リレーでは、年中児としました。同じチームの友達を「頑張れ!」と応援したり、「絶対に勝つぞ」と一生懸命走ったりしました。

 

また保護者競技では、お家の人が赤組と白組に分かれて玉入れをしました。

お家の人が頑張っている姿を見て「頑張れ」と応援していました。

閉会式では、園長先生からメダルをもらいました。

ピカピカ光るメダルに子どもたちも喜んでいました。

お家の方たちに子どもたちの頑張る姿を見ていただき、楽しい運動会になりました。

 

 

 


2018年09月25日

年中組の様子

最近の年中組の様子です。

年中組の子どもたちは運動会でするダンスや競技を楽しんでいます。

ダンスは、「こんなポーズで踊りたいな」「ここはジャンプすることにしよう」と自分たちで踊りを考えたり、考えた踊りを友達と見せ合ったりしながら遊んでいます。

また競技ではアイスクリームをつくる競争をします。

競技に使うアイスやコーンはみんなでつくりました。

「運動会まだかな?」「リレーは絶対に勝ちたい!」と当日を楽しみにしている子どもたち。

友達と一緒に思いきり体を動かしたり、力を合わせたりすることの楽しさを感じられるようにしていきたいと思います。


2018年09月13日

年長組の様子

2学期が始まり、幼稚園に子どもたちの元気な声が戻ってきました。

始業式の日には、「おうちの人とおでかけしたよ」「竹馬に乗れるようになったよ!」と夏休みの出来事を嬉しそうに教えてくれました。

 

運動会に向けて取り組んでいる年長組の様子をお知らせします。

5月に保護者の方と一緒に竹馬をつくり、繰り返し挑戦していた子どもたち。

支えてもらいながら少しずつ歩けるようになると、今度は「1人でやってみる」と自分の力で竹馬に乗ろうとしたり、「ジャンプできたよ」「後ろ歩きできた!」「竹馬に乗ってサッカーしよう」といろいろな技に挑戦したりして遊んでいます。

 

1学期から子どもたちが楽しんでいた帽子取りは、少しずつルールを増やしながら遊んでいます。

最近では、どうしたら友達の帽子を取ることができるかを考え、「ジャンプして取る」「後ろから取る」「帽子を取ったらすぐ違う帽子を狙う」など、いろいろな作戦を試しながら遊んでいます。

最初は逃げてばかりの子どもたちでしたが、少しずつ積極的に友達の帽子を取ろうとする姿が増えてきました。

 

この他にも、年中組と一緒にリレーや身体表現をしたり、全園児で体操やダンスをしたりして遊んでいます。

 

思い切り体を動かして遊ぶことを楽しみ、友達と力を合わせたり、考えたり試したりしながら取り組んでいきたいと思います。

 


2018年08月10日

年長組が宿泊保育に行きました

ネット回線の不具合によりブログのアップが遅れましたが、8月8日(水)、9日(木)の2日間、年長組が神戸市立自然の家に宿泊保育に行きました。

子どもたちは「自然の家でどんなことをするのかな」「キーホルダーつくるの楽しみだね」など話をしながらバスに乗って出発しました。

自然の家に到着し、まずははだしの里に行って遊びました。

「ちょっと怖いけど楽しい!」「もう一回すべろう」と大きなすべり台を滑ったり、みんなでかけっこをしたりして、思い切り体を動かして遊びました。

 

次はキーホルダーづくりです。

最初に紙やすりでキーホルダーの材料の木を磨いていきました。「サラサラになったかな?」「触ってみて」と頑張ってこすったり、好きな絵をかいたりして世界に一つだけの自分のキーホルダーが完成し、とても嬉しそうでした。

みんなでお風呂に入ってご飯を食べた後はキャンプファイヤーです。

「火は周りを明るくしてくれたり、みんなの心を温かくしてくれたりする力もあるんだよ」と話を聞きながら炎を見たり、みんなで歌をうたったりしました。

また、ジュニアリーダーの方に火回しを見せてもらました。子どもたちは、ぐるぐる回る火に「うわぁ~!」と驚いたり、「花火みたいだね」と話したりしていました。

 

自分たちで布団やシーツを敷いて、寝る準備も友達と一緒にしました。


「おやすみなさい」と電気を消すと、あっという間に夢の中・・・。

 

2日目はネイチャーハイクに出かけ、自然の家の先生にいろいろなことを教えていただきました。


目をつぶって鳥の声を聞き、「この声聞いたことある!」と何の鳥が鳴いているか考えたり、いい香りのする木の枝を先生にもらって匂ったりしました。

また実際に地面の中にいるアリジゴクを見せてもらったり、池の中のおたまじゃくしを見つけながら「ヤマガエルは木の上に住んでいるんだよ」と教えてもらったりしました。

 

お家の人と離れてドキドキしている様子もありましたが、いつもとは違った場所で友達とたくさん遊び、自分のことは自分でしようと頑張る姿がありました。

宿泊保育の経験が、自立のきっかけになったり、自信につながるといいなと思っています。

 


2018年07月20日

園庭開放を行いました

7月20日(金)

昨日1学期の終業式を終え、未就園児、園児を対象に園庭開放を行いました。

 

まずはじめに、みんなで体操をしました。

走るのが速くなるように変身したり、力持ちのお相撲さんになったりしました。

そのあとは、お家の人と一緒に魚をつくりました。

ビニール袋にお花紙をいれて、色とりどりの魚をつくったり、白い封筒にマスキングテープなどで模様をつけて魚をつくったりしました。

子どもたちは「私はピンクと水色の魚にしよう」と自分でお花紙を選んだり、画用紙やビニールテープなどを使って自分なりに工夫したりして魚をつくっていました。

釣竿もお家の人と一緒につくりました。

 

魚をつくったあとは、ビニールプールに自分でつくった魚を入れて、魚釣りをして遊びました。

慎重に釣竿を動かしながら、魚を一生懸命に釣っていました。

「やったー!ぼくの魚、釣れたよ!」「○○ちゃんの魚の模様、かわいいね」と友達やお家の人と一緒に魚釣りを楽しんでいました。

最後はみんなで手遊びをしたり、紙芝居を見たりしました。

 

暑い日が続いていますが、今日はたくさんの子どもたちが遊びに来てくれました。

お家の人や友達と体操をしたり、製作をしたりして楽しむことができたようです。

夏休み中は7月30日(月)、8月23日(木)に園庭開放を行います。

たくさんのお友達が来て、賑やかな園庭開放になるといいなぁと思っています。

 

 


«  2019年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


PAGE TOP