神戸常盤大学附属 ときわ幼稚園

自然と身近に触れあうことのできる幼稚園神戸常盤大学附属ときわ幼稚園

職員ブログ

「今日の出来事」

2019年11月28日

高取山にでかけました

11月26日(火)に年長組と年中組が高取山にでかけました。

年長組は頂上まで、年中組は登山口までみんなで歩きました。

年中組は、「お山楽しみだね」と朝から楽しみにしているようでした。

初めて登る山道に、「ちょっと疲れてきた・・・」と話す子どももいましたが、どんぐりや赤や黄色の落ち葉を見つけて「秋見つけた!」と嬉しそうに話をしていました。

年長組は初めて頂上まで登りました。

「ニワトリがいる!」「もみじとイチョウがあるよ」といろいろなものを見つけながら頂上を目指しました。

高取神社の手前の最後の階段を見つけると、「長い!」と驚いていましたが、「ここを登ったらてっぺんなの?」「頑張るぞ!」と階段を一生懸命登っていました。「1、2、3、・・・101、102」と数を数えながら登っている子どももいました。

 

無事に頂上に到着すると、きれいな景色を見たりみんなでおにぎりを食べたりして過ごしました。

 

 

途中でくじけそうになる場面もありましたが、最後まで自分の足で歩いた後の子どもたちの表情は、達成感であふれていました。

これからも、最後まで力を出し切ったり、友達と同じ目標に向かって頑張ることの大切さを感じながら過ごしていきたいと思います。


2019年11月25日

音楽会を行いました

11月22日(金)、音楽会を行いました。

 

はじめは、年長組がトーンチャイムで「大きな古時計」の曲を演奏をしました。

きれいなトーンチャイムの音を、年少組と年中組の子どもたちは耳を澄ませて聞いていました。

 

年少組は「ぞうさんのぼうし」と「あきのおと」の歌をうたい、「しょうじょうじのたぬきばやし」のリズム奏をしました。

子どもたちは、お家の人を見つけると嬉しそうにしていました。

大きな声で元気にうたったり、友達とリズムを合わせて合奏をしたりしました。

 

年中組は「うちゅうせんのうた」と「ともだちいいね」の歌をうたい、「サザエさん」の合奏をしました。

年中組になり、大太鼓や小太鼓など新しい楽器にも挑戦し、ピアノの音を聞きながらリズムを合わせようと頑張っていました。

 

みんなで歌いましょうでは、保護者の方、お客様、子どもたち全員で「こぶたぬきつねこ」の歌でおいかけっこをして遊びました。

子どもたちはお家の方と一緒に歌をうたえて嬉しそうでした。

 

その後は、先生たちも歌をうたいました。

その中で、2組に分かれて歌遊びをしました。

「どんぐりころころ」と「まつぼっくり」の歌を同時にうたうと、同じタイミングで歌が終わります。

子どもたちは驚いたようで「おー!」と拍手をしていました。

 

年長組は地球はみんなのものなんだ」と「みんな色の世界」をうたい、「ドラえもん」の合奏をしました。

打楽器やメロディー楽器、それぞれのリズムや音を合わせてドラえもんの曲を奏でようと一生懸命に取り組んでいました。

 

友達とリズムがあったときの心地よさを感じたり、お家の人と一緒に歌をうたったりして楽しい音楽会になりました。

 


2019年11月20日

キッズクラブに参加しました

10月に行ったキッズクラブの様子をお知らせします。

 

第9回目は「ときわの森のドングリに会いに行こう」でした。

講師の先生は神戸常盤大学こども教育学科の笹井先生です。

当日はあいにくの雨でときわの森には行けませんでした。

しかし、笹井先生がドングリやまつぼっくり、ふうせんかずら、ひっつき虫などいろいろな種や実を持ってきてくださり、年中組の子どもたちが保育室で観察したり触れたりして遊びました。

「まつぼっくり知ってる」とよく知っている木の実を見つけて喜んでいたり、「見て!ハートの形してる!」「この種服にくっついて面白い」「ほんとだ!」といろいろな発見をしたりして楽しんでいました。

 

 

第10回目は「同じを見つけよう」でした。

講師の先生は神戸常盤大学こども教育学科の多田先生です。

年少組の子どもたちが、多田先生につくってもらったバッグを持って大学構内を散策し、見つけたきれいな落ち葉やどんぐりを拾ってバッグに入れます。

多田先生のバッグからジャーン!「これと同じのがバックに入ってる人?」「はーい!」「同じ葉っぱ!」「○ちゃんも同じ!」と同じをいっぱい見つけて楽しみました。

 

「これは何?」と疑問に思ったことを大学の先生に聞いたり、「上に投げたら面白いよ」「この葉っぱをこすってみよう」などいろいろな遊び方を教えてもらったりして、子どもたちは夢中になって遊んでいました。

 


2019年11月05日

総合運動公園に行きました

11月1日(金)、全園児で総合運動公園に遠足に行きました。

子どもたちは、朝のバスの中で「どんぐり拾いたいな」「おにぎり3個持ってきたよ」と話したり歌をうたったりしながら楽しみにしていました。

総合運動公園に着いたら、「秋をいっぱい見つけましょう」と園長先生の話を聞き、さっそく広場があるところまで歩きながら散策しました。

 

「どんぐりあった!」「見て見て!帽子ついてるどんぐりだよ」と先生や友達と話したりいろいろな大きさのどんぐりを見つけたりしました。

どんぐりを探していると、電車の音が聞こえてきました。「電車の音だ!」「どっちから来るかな?」と電車が通るたびに喜んで見ていました。

途中のコスモス畑では、「きれいだね」「このピンクのお花かわいい」とコスモス畑の間の道を歩いたりクラスのみんなで写真を撮ったりしました。

広場では、体操やボール運びリレーをして遊びました。

ボール運びリレーでは、2人組になってボールを運んだり、ボールを投げてかごに入れたりしてリレーをしました。

遊んだ後はみんなでおにぎりを食べたりすべり台で遊んだりしました。

異年齢の友達と一緒に体を動かして遊んだり、いろいろな秋の自然を感じたり見つけたりして楽しい時間を過ごすことができました。

幼稚園でも、秋の自然に興味をもったり遊びに取り入れたりながら遊んでいきたいと思います。

 


2019年10月29日

幼稚園公開

10月23日(水)に幼稚園公開を行いました。

ちゅうりっぷ組は、動物になって遊んだり、園庭で遊んだりしているところを見ていただきました。

砂遊びでは、作った料理をテーブルにたくさん並べて、「はいどうぞ。」とレストランごっこを楽しんでいました。

 

 

年少組は、かぼちゃの製作や昼食をしている様子を見ていただきました。

ハロウィンかぼちゃの目・鼻・口・歯をはさみで切って、のりで貼って作ることを楽しみました。

 

 

年中組は、どんぐりの製作や楽器遊びをしているところを見ていただきました。

いろいろなリズムでタンバリンやスズを鳴らしたり、「どんぐりころころ」の歌に合わせて楽器を鳴らしたりして遊びました。

 

年長組は、ペープサートをつくったり、つくったペープサートでお話遊びをしているところを見ていただきました。

「ここは○○君が話すところにしよう」「この場面で歌をうたうのはどう?」とグループの友達と話し合いながらペープサートで遊びました。

 

各クラスで今、子どもたちが興味をもって取り組んでいることや、楽しんでいる遊びを見ていただきました。保護者の方がおられると嬉しくて普段通りとはいきませんでしたが、園生活を知っていただくことができたかと思います。

秋の深まりとともに子どもたちの遊びの幅も広がっています。

園生活がより充実していくようにしていきたいと思います。


«  2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  


PAGE TOP