神戸常盤大学附属 ときわ幼稚園

自然と身近に触れあうことのできる幼稚園神戸常盤大学附属ときわ幼稚園

職員ブログ

「今日の出来事」

2018年11月22日

音楽会

11月22日(木)

音楽会を行いました。

 

はじめは年長組がトーンチャイムで「さんぽ」の曲を演奏しました。

きれいなトーンチャイムの音を年中・年少の子どもたちは耳を澄ませて聞いていました。

 

年少組は「大きな栗の木の下で」と「山の音楽家」の歌をうたい「バスごっこ」のリズム奏をしました。

たくさんのお客さんに緊張している様子の子どもたちでしたが、お家の人を見つけると嬉しそうにしていました。

大きな声で元気にうたったり、友達とリズムを合わせて合奏をしました。

 

年中組は「おなかのへるうた」と「おはよう!」の歌をうたい「ビビディ・バビディ・ブー」の曲に合わせて合奏をしました。

年中組になり、大太鼓や小太鼓など新しい楽器にもチャレンジし、ピアノの音を聞きながらみんなとリズムを合わせようと頑張っていました。

 

みんなでうたいましょうではお母さんたちが「虫の声」を聞かせて下さったり、一緒に「アンパンマンのマーチ」をうたったりしました。

子どもたちはお母さんと一緒に歌をうたえて嬉しそうでした。

 

職員合奏は、ミッキーマウスマーチ」でした。

子どもたちは合奏に合わせて元気よく歌をうたっていました。

 

年長組は「秋のてがみ」と「てをつなごう」の歌をうたい「やってみよう」の合奏をしました。

合奏では難しいリズムに挑戦しましたが、みんなでリズムを合わせ一生懸命に取り組んでいました。

 

友達とリズムがあったときの心地よさを感じたり、お家の人と一緒に歌をうたったりして楽しい音楽会になりました。

 


2018年11月12日

音楽会の取り組みの様子

音楽会の日が近づいてきました。子どもたちは「あと○回寝たら音楽会だね!」「ドキドキするな」と当日を楽しみにしています。

音楽会に向けて子どもたちが頑張っている様子を紹介します。

年少組は「大きな栗の木の下で」の歌をうたったり、「バスごっこ」の曲に合わせて楽器遊びをしています。

好きな遊びの時間に椅子を並べてステージをつくり、みんなで発表会ごっこをして遊びました。

「次はカスタネットがやりたいな」「私は鈴がしたいな」といろいろな楽器に触れながら遊んでいます。

初めて遊戯室で歌や合奏の練習をしました。

子どもたちにお家の方が来てくれること伝えると「楽しみだね」と嬉しそうにしていました。

年中組は「おはよう!」の歌をうたったり、「ビビディー・バビディー・ブゥー」の合奏をしたりします。

好きな歌に合わせて、みんなで振り付けを考えたり、「どんなリズムがあるかな?」と考えたりしてきました。

特に合奏はそれぞれが楽器を鳴らすことだけを楽しんでいましたが、だんだんと「リズムがそろうってどういうこと?」ということを自分たちで考えられるようになってきました。

「ウッドブロックだけ、すずだけって順番にやってみるのはどう?」「今度はみんなでやろう!」と自分たちでいろいろな進め方を考えながら合奏をすることを楽しんでいます。

年長組は「秋のてがみ」の歌をうたったり、「やってみよう」の合奏をしたりします。

合奏では、「いいこと考えた!」「こんな鳴らし方はどう?」と打楽器を鳴らすリズムを友達と考えたり、マリンバや鍵盤ハーモニカなどのメロディー楽器も取り入れながら取り組んでいます。

またトーンチャイムを使って「さんぽ」の曲の演奏にも挑戦しています。

綺麗な音の出し方を試したり「なんか綺麗な音がする」と音を重ねたりしながら、曲に合わせて演奏することを楽しんでいます。

 

あと2日で音楽会当日です。

みんなで音を合わせる楽しさを感じられるように取り組んでいきたいと思います。

 


2018年11月05日

森林植物園に遠足に行きました

11月2日(金)、全園児で神戸市立森林植物園に遠足に行きました。

子どもたちは、「どんぐりあるかな?」「早くリレーしたいな」と前日から楽しみにしていました。

森林植物園に着いたら、広場があるところまで歩きながら散策しました。

「これ知ってる」「もみじだよ」「赤くなってきてる!」と話したり、まつぼっくりや栗、木の実を見つけたりしました。

 

強い風が吹いて大きな木から葉っぱがたくさん落ちてくる様子を見て、「わあ~すごい!」「葉っぱがいっぱい落ちてきた」「雪みたい」と嬉しそうに話している子どももいました。

また、大きな松葉で友達とすもうをしたり、葉っぱを匂ったりして遊びました。

 

広場では、くじ引きリレーや体操をして遊びました。

くじ引きリレーでは、2人組になってゴムを跳んだり、くじを引いて出たカードと同じ絵が貼ってあるコーンを回ったりしてリレーをしました。

遊んだ後はみんなでおにぎりを食べました。

 

異年齢の友達と一緒に体を動かして遊んだり、いろいろな秋の自然を感じたり見つけたりして楽しい時間を過ごすことができました。

幼稚園でも、秋の自然に興味をもったり、遊びに取り入れながら遊んでいきたいと思います。

 


2018年10月29日

交通安全教室

10月26日(金)に長田警察署の方に来ていただき、交通安全教室を行いました。

子どもたちは「今日は警察の人来てくれるの?」「僕、横断歩道知ってるよ」と朝から楽しみにしているようでした。

最初は交通ルールの話を聞きました。青、赤、黄色の信号の意味を教えてもらったり、長田警察署からやってきたケンちゃんとお話をしたりしました。

その中でも、青信号には

・必ず一回止まる

・右、左、右を見る

・手を挙げてわたる

の3つの約束があるという話を子どもたちは真剣に聞いていました。

次は園庭に出て、実際に横断歩道をわたる練習をしました。

子どもたちは少しドキドキしている様子でしたが、信号の色をよく見て、しっかり手を挙げてわたろうとしていました。

中には、青になった途端にわたろうとする子どももいましたが、「青信号の3つの約束は何だったかな?」と指導員の方が思い出させてくれました。

普段あたりまえのように歩いている道路ですが、今日の話を聞いて危険がたくさんあることが子どもたちもよくわかったようです。これから園外に出る時には、今日教えて頂いた交通ルールをしっかり守ることができるようにしていきたいと思います。


2018年10月16日

消防署見学に行きました。

10月16日(火)

年長組と年中組が長田消防署に見学に行きました。

子どもたちは前日から「はしごしゃ見たいな」「早く行きたいな」と話をしていました。

最初は防災についての大型紙芝居を見ました。

子どもだけの火遊びがどれだけ危険なのかや、ベランダから身を乗り出すことの危なさについてのお話でした。

子どもたちは紙芝居を見ながら「髪の毛に火がついたら怖いな・・・」「ベランダは危ないから気を付けよう」と話をしながら聞いていました。

次は一番楽しみにしていた消防車の見学です。

ポンプ車とはしご車を見せてもらいました。

サイレンの音の違いを教えてもらったり、実際のホースを触らせてもらったりして子どもたちは興味深々な様子でした。

また、はしご車にも乗せてもらい、「わぁー高い!」とはしご車の上から手を振っていました。

今日教えてもらったことや経験したことを通して、子どもたちが防災に興味をもって、自分の身の守り方を考えられるようになればいいなと思います。

帰りに蓮池公園に行き、みんなでおにぎりを食べました。

昼食のあとは、帽子取りをしたり、あぶくたったをしたりしてみんなで遊びました。

気温もちょうどよく、広い公園でのびのびと遊ぶことができました。


«  2019年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


PAGE TOP