神戸常盤大学附属 ときわ幼稚園

自然と身近に触れあうことのできる幼稚園神戸常盤大学附属ときわ幼稚園

園について

大切にしていること

幼児期は様々な体験を通して、人格の基礎をつくっていく大切な時期です。
本園では、3つの柱をもとに保育を実践しています。

子どもの遊びをたいせつに
本園は遊び中心の幼稚園です。
子どもたちは遊びを通してたくさんのことを学んでいきます。
自分の力を発揮し、友達と思いを伝え合う楽しさを感じるようになります。
本園では考えたり工夫したり友達と協力したりしながら、達成感や満足感、葛藤などを味わって成長していく子どもの姿を大切にしています。
集団生活の楽しさをたいせつに
子どもたちにとって初めての集団生活の場が幼稚園です。
集団生活の中で、友達と遊ぶ楽しさや社会生活において必要なルールなども知っていきます。
また時には友達と思いがぶつかるときもあります。子どもたちはその経験を通して相手の気持ちに気づいたり自分の思いを伝える大切さを学んでいきます。自分の気持ちを抑えることや相手を思いやる気持ちも学びます。
教師は一人一人の思いに寄り添いながら、集団生活の楽しさを感じられるように支えています。
自然とのふれあいをたいせつに
子どもたちは自然に触れ、大きさ、美しさ、不思議さを感じます。その体験は感動する心だけでなく、科学的な見方や考え方の芽生えを培う基礎となります。
本園の子どもたちは大学の広い敷地の中で、自然と存分に触れ合っています。裏山やビオトープでは、四季折々の植物や生き物と触れ合うことが楽しめます。
また園庭では夏野菜を育て、収穫した野菜での親子クッキングも行いました。
本園ではこの直接見て触れて体験することを大切に考えています。

概要Outline

クラス編制

組名 4年保育(満3歳児)
たんぽぽ
3年保育(3歳児)
たんぽぽ
2年保育(4歳児)
すみれ
1年保育(5歳児)
ゆり
定数 若干数 20 20 20
担任数 3歳児クラスと合同 1 1 1

職員構成

園長  1名
教職員 8名

休日・休園・保育時間

休日 土曜日・日曜日・祝日
休園 夏休み(7月下旬~8月末日)
冬休み(12月下旬~1月初旬)
春休み(3月下旬~4月初旬)
保育時間

月・火・木・金曜 9:00~14:00
第1・3・5水曜 9:00~11:30
第2・第4水曜 9:00~14:00

※ 預かり保育
月・火・木・金曜 14:00~16:30
第1・3・5水曜 11:30~16:30
第2・4水曜 14:00~16:30

アクセスについてはこちら

PAGE TOP