神戸常盤大学附属 ときわ幼稚園

自然と身近に触れあうことのできる幼稚園神戸常盤大学附属ときわ幼稚園

職員ブログ

「今日の出来事」

2019年03月18日

卒園式を行いました

 3月15日(金)、第48回卒園式を行いました。

子どもたちは「今日が卒園式本番だね」「みんなにお手紙書いてきたよ」とドキドキした気持ちや寂しい気持ちが入り混じった様子で登園してきました。

たくさんのお客様が見守る中、ピアノに合わせて歩いて入場しました。お家の人を見つけ、張り切って歩く子どもや恥ずかしそうに歩く子どももいました。

一人一人、自分の名前や幼稚園で頑張ったこと、嬉しかったことなどを大きな声で話し、園長先生から卒園証書をもらいました。

そして、みんなで歌をうたったり、園長先生やお客様のお話を聞いたりしました。

お別れの言葉では、楽しかった思い出をみんなで話したり、お家の人に「いつも見守ってくれてありがとう」「お弁当をつくってくれてありがとう」と話したりしました。

年中組や年少組の友達も卒園式に参加し、年長児にお別れの言葉を言ったり歌をうたったりしました。

最後は年中組と年少組が歌をうたう中、花道を通って退場しました。

 

たくさんの方にお祝いしてもらったり、拍手を送ってもらったりして、子どもたちはとても嬉しそうでした。

 

4月からはいよいよ小学生です。

幼稚園での楽しい思い出を胸に、充実した小学校生活を送ってほしいと思います。

 


2019年03月05日

お別れ遠足に行きました。

お別れ遠足で、王子動物園に行きました。

昨日が雨だったので「動物園行けるかな?」「晴れてほしいな」と話していた子どもたちでしたが、今日はいい天気になりバスの中でも嬉しそうにしていました。

動物園に到着すると、いろいろな動物の声が聞こえてきたり姿が少し見えたりして「早くみたい!」と友達同士で話していました。

年少組とちゅうりっぷ組は最初にパンダを見に行きました。

「パンダさんこっち見てるよ!」「ごはん食べてるね」と近くでパンダを見ることができて喜んでいました。

「パンダさん何食べてるの?」「笹っていう葉っぱ食べてるんだよ」と先生に教えてもらいながら興味をもっていました。

年中組と年長組はテナガザルに興味をもっていました。

「うんていしてるみたい」「ぶら下がってるのすごい!どうやってるの?」と木の上にいるテナガザルを下から見上げていました。

また、ぞうの所では、水浴びをしている様子を見ることができました。

「気持ちよさそう!」「口が見えたよ!」と普段長い鼻で隠れている口を見ることができたことが嬉しかったようです。

お弁当はみんなで一緒に食べました。

「カバ見てきたよ!」「カンガルーの赤ちゃん見れた?」と見たことや気づいたことを友達同士で話しながら楽しい時間を過ごすことができました。

 

今日はちゅうりっぷ組や、たんぽぽ組の子どもたちも最後まで自分で荷物を持って一生懸命歩きました。

年長組の子どもたちにとっては最後の園外保育になりましたが、みんなでいろいろな動物を見たり話をしたりしてまた一つ楽しい思い出をつくることができました。


«  2019年3月  »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


PAGE TOP